About usクリニックについて

一人ひとりの患者さんと向きあえる
クリニックを目指しています。

  • 最新の診療ガイドラインに沿った治療を提案します。
  • 丁寧でわかりやすい説明のもと、納得していただいて治療を行います。
  • 自分の家族だったらどうするかという視点で考えます。

施設紹介Facility

  • 外観外観
  • 受付受付
  • 待合室待合室
  • 中待合室中待合室
  • 診察室1診察室
    1
  • 診察室2診察室
    2
  • 内視鏡室内視鏡室
  • 尿流測定室尿流
    測定室
  • 採血室採血室
  • 処置室処置室
  • レントゲン室レント
    ゲン室
  • 男性用トイレ男性用
    トイレ
  • 女性用トイレ女性用
    トイレ

設備紹介Equipments

  • 超音波診断装置(エコー)

    超音波診断装置(エコー)

    GEヘルスケア・ジャパン Voluson P8

  • 軟性膀胱鏡

    軟性膀胱鏡

    オリンパス CYF-ELITE Ⅱ

  • 尿流量測定装置

    尿流量測定装置

    TOTO フロースカイ

  • 診断用X線装置

    診断用X線装置

    島津メディカルシステムズ X`sy Pro EFX

    CR画像処理システム

    コニカミノルタジャパン REGIUSΣⅡ

  • 小型尿分析装置

    小型尿分析装置

    シーメンスヘルスケア クリニックステータスプラス

    顕微鏡

    オリンパス システム生物顕微鏡CX33LTFS2

  • 医用画像ワークステーション

    医用画像ワークステーション

    コニカミノルタジャパン Uniteaα

  • 医事一体型電子カルテシステム

    医事一体型電子カルテシステム

    PHCメディコム MedicoM-HRV

  • 自動体外式除細動器

    自動体外式除細動器

    日本光電 AED-3100

超音波診断装置(エコー)

超音波診断装置(エコー)

GEヘルスケア・ジャパン Voluson P8

超音波検査(エコー検査)とは、超音波を対象物に当てて、その反射を映像化することで内部の状態を評価することができる画像検査法です(超音波とは音の一種であり、人の耳には聞こえない高い周波数の音のことをいいます)。痛みや被曝の心配がなく、お子さんからご高齢の方までどなたでも安心してお受けいただける検査です。

閉じる

軟性膀胱鏡

軟性膀胱鏡

オリンパス CYF-ELITE Ⅱ

膀胱鏡検査とは、膀胱の中に異常がないかを調べるために直接、内視鏡のカメラで膀胱内を観察する検査です。膀胱だけでなく、尿道や前立腺の状態も確認することができ、膀胱がんや前立腺肥大症などの病気を評価する目的で行われます。当院ではやわらかい素材の内視鏡カメラである軟性ファイバースコープを採用しております。

閉じる

尿流量測定装置

尿流量測定装置

TOTO フロースカイ

尿流量測定検査(ウロフロメトリー検査)とは、尿の勢いや排尿量、排尿時間などを測定することにより排尿障害の程度を調べる検査です。当院採用のTOTO社フロースカイはいつものようにトイレで排尿するだけで尿流量測定ができます。
注)尿流量測定検査を行うためには、尿がしっかりとたまっていることが必要です。尿がたまっていない場合は、十分にたまるまで時間をおいて検査を行うこともあります。

閉じる

  • 診断用X線装置

    診断用X線装置

    島津メディカルシステムズ X`sy Pro EFX

  • CR画像処理システム

    CR画像処理システム

    コニカミノルタジャパン REGIUSΣⅡ

X線(レントゲン)検査とは、X線を照射することにより目に見えない体内の状態を評価する検査です。泌尿器科では、主に尿路結石の状態などを評価するのに用います。当院では、インバータ式高電圧装置により、少ない被ばくで効率の良い検査を行います。また画像はデジタル処理を行い、モニター上で拡大や濃度の調節ができ、診断の精度があげることがでます。他、寝台の表面にソフトマットを採用し、横たわる際のゴツゴツやひんやり感を軽減しております。

閉じる

  • 小型尿分析装置

    小型尿分析装置

    シーメンスヘルスケア クリニックステータスプラス

  • 顕微鏡

    オリンパス システム生物顕微鏡CX33LTFS2

尿検査とは、尿中の成分を調べることにより、体の状態を評価する検査です。身体に負担がかからない検査でありながら、色々な臓器の異常や疾病の徴候を見ることができます。また当院では必要に応じて尿の中の固形成分(沈渣)を液体成分から分離させ、顕微鏡で観察します。

閉じる

医用画像ワークステーション

医用画像ワークステーション

コニカミノルタジャパン Uniteaα

超音波、膀胱鏡、レントゲンの画像は画像ワークステーションに送られ、診察室のモニターに映し出されます。検査結果は診察室でモニターを一緒に見ながら詳しくご説明します。

閉じる

医事一体型電子カルテシステム

医事一体型電子カルテシステム

PHCメディコム MedicoM-HRV

当院では電子カルテを導入しています。診療記録、検査オーダー、データ管理、処方などのすべてを電子カルテ上で行います。医事一体型システムなので会計がスムーズとなり、診察終了後の待ち時間の軽減につながります。

閉じる

自動体外式除細動器

自動体外式除細動器

日本光電 AED-3100

患者さんの急変にも対応できるよう日本製のAEDを常備しています。

閉じる

ページの先頭へ